PR

不登校生必見!日本大学に受かるには【日本大学専門塾NICHI-PASS】がおすすめ!

不登校生必見!日本大学に受かるには【日本大学専門塾NICHI-PASS】がおすすめ! 大学受験
この記事は約15分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
広告

日本大学受験での問題点

近年、不登校の学生が増加しています。その中で、多くの学生が大学進学を希望していますが、長期間の学習環境から離れているため受験への不安やハードルを感じています。日本大学を目指す学生にとって、どのように準備を進めるかが大きな課題となっています。

この問題を解決しないまま、独学で受験に挑むと、効率的な学習法を知らないため時間を浪費したり、必要な情報が得られない可能性が高まります。また、長期間の不登校経験が自信の喪失を招き、受験の大きなプレッシャーとなるでしょう。

日本大学専門塾NICHI-PASSをおすすめする理由

ここで、日本大学専門塾NICHI-PASSを紹介します。この塾は、不登校生専門で日本大学受験をサポートするプログラムを提供しています。独自のカリキュラムや経験豊富な講師陣により、学生たちのニーズに応じた指導を行います。

例えば、ある不登校生が2年間の不登校経験を持ち、日本大学の文学部を目指していました。​日本大学専門塾NICHI-PASSに参加した彼は、わずか半年で必要な知識を身につけ、見事に日本大学に合格しました。彼は、「NICHI-PASSのおかげで自信を取り戻し、効率的に学習できた」と語っています。

不登校生のあなたも、日本大学を目指すなら​日本大学専門塾NICHI-PASSが最適な選択です。初回のカウンセリングは無料で、あなたの悩みや目標に合わせた学習プランを提案します。

今すぐ​日本大学専門塾NICHI-PASSに連絡し、あなたの夢を実現させましょう。未来の大学生活が、あなたを待っています。

鬼管理専門塾の評判・口コミについてはこちら

\LINE無料体験申込はこちら/

日本大学の特色

日本大学は、16学部86学科、短期大学部4学科、通信教育部4学部、そして大学院19研究科及び2つの独立研究科を有する日本最大級の規模を誇る総合大学です。日本大学では、「自主創造」の精神にもとづき、経済学・経営学・会計学の修得を通じて、経済的諸現象に関する幅広い知識と教養を身につけ、広く国際社会で活躍できる人材の育成を目指しています。

日本大学の偏差値は?

日本大学の偏差値は以下の表のとおりです。年代で変動がありますので参考程度にしてください。

学部名偏差値
法学部55~63
法二49~53
経済学部54~62
商学部57~62
国際関係学部51~57
文理学部50~66
危機管理学部54~59
工学部47~50
生産工学部47~52
理工学部50~60
医学部68~00
歯学部54~59
松戸歯学部50~52
薬学部53~57
スポーツ科学部53~54
生物資源科学部50~65
芸術学部51~60
参照元:日本大学/偏差値・入試難易度【2023年度入試・2022年進研模試情報最新】|マナビジョン|Benesseの大学受験・進学情報

日本大学に受かりやすい学部・受かりにくい学部

日本大学の各学部の難易度は偏差値によって一般的に評価されます。偏差値が高いほど、受験が難しいとされています。以下に、日本大学の各学部の偏差値を高い順と低い順に示します。

受かりにくい学部(難易度が高い)

  1. 医学部: 偏差値 68
  2. 商学部: 偏差値 57~62
  3. 経済学部: 偏差値 54~62

受かりやすい学部(難易度が低い)

  1. 工学部: 偏差値 47~50
  2. 生産工学部: 偏差値 47~52
  3. 法二: 偏差値 49~53
\LINE無料体験申込はこちら/

     

日本大学の学費は?

日本大学の学費は以下の通りになります。ただし、あくまでも目安なので、詳細は日本大学の公式サイトでご確認ください。

  • 法学部: 126万円
  • 法学部第二部(夜間部): 詳細不明
  • 文理学部: 129万円 ~ 174万円
  • 経済学部: 124万円
  • 商学部: 124万円
  • 国際関係学部: 135万円
  • 危機管理学部: 132万円
  • 工学部: 166万円
  • 生産工学部: 166万円
  • 理工学部: 169万円 ~ 173万円
  • 医学部: 635万円
  • 歯学部: 690万円
  • 松戸歯学部: 690万円
  • 薬学部: 245万円
  • スポーツ科学部: 146万円
  • 生物資源科学部: 138万円 ~ 241万円
  • 芸術学部: 175万円 ~ 195万円

日本大学の学費についてはこちら

日本大学の奨学金についてはこちら

不登校生が日本大学受験で成功するための秘訣

不登校生が日本大学受験で成功するためには、いくつかの秘訣があります。

目標の明確化とモチベーションの維持

不登校生が日本大学受験で成功するためには、まず自身の目標を明確にすることが重要です。具体的な受験目標を設定し、それを達成するために自身を奮い立たせるモチベーションを維持しましょう。たとえば、「将来医師になりたい」という夢を持つ不登校生がいたとします。その場合、医学部を目指すことが具体的な目標となります。目標を明確にすることで、学習に対する意欲も高まります。

学習計画の立案と時間管理

受験勉強では、計画的な学習が不可欠です。不登校生が日本大学受験で成功するためには、自身に合った学習計画を立て、時間管理を徹底することが必要です。例えば、毎日の学習時間を設定し、各科目ごとに学習内容を分けて取り組むと効果的です。また、学習の合間に休憩を挟むことも重要です。無理なく効率的に学習を進めるためには、適度な休息も必要です。

基礎学力の補強と苦手科目の克服

不登校生が日本大学受験で成功するためには、基礎学力の補強が欠かせません。苦手科目や基礎的な知識が不足している場合は、それらをしっかりと補強しましょう。例えば、数学が苦手な不登校生がいたとします。その場合、塾や予備校に通い、基本的な数学の知識や解法を学ぶことで克服できるでしょう。また、自学自習のための参考書やオンライン学習も活用しましょう。

プロアクティブなサポートの活用

不登校生が日本大学受験で成功するためには、適切なサポートを活用することも重要です。例えば、学校の進路指導担当者や家族、友人、または専門の教育コンサルタントなど、信頼できる人々の助言やアドバイスを受けることができます。また、不登校生専門の予備校や学習サポートプログラムも存在します。積極的にサポートを受けながら、自身の受験準備を進めましょう。

不登校生が日本大学受験で成功するための秘訣は、目標の明確化、学習計画の立案と時間管理、基礎学力の補強、そしてプロアクティブなサポートの活用です。これらの秘訣を意識しながら、一歩ずつ着実に受験準備を進めていくことが大切です。信じることと努力を惜しまずに、自身の可能性を信じて前に進んでください。

普通の塾・予備校では日本大学への合格する可能性は低い!

突然ですが日本大学に合格する為に普通の塾・予備校に通いますか?

結論

そのような勉強では日本大学に合格する可能性は低いです

日本大学合格に普通の塾・予備校に通ってはいけない2つの理由

1全員に同じ指導

結果! 日本大学合格までに余計な対策をしてしまう

塾や予備校では全員同じ内容の指導をします。その結果、

  1. 日本大学特化する勉強をするには難しい。
  2. 対策がばらばらになり余計な対策をしたり必要な対策が出来ない。

日本大学に合格する可能性が低くなります

予備校の授業は1週間に1回しか進まない

予備校の授業は1週間に1回しか進みません

それでは1カ月に4回しか進みません。

進めるスピードに限界があります。

日本大学への合格の可能性が

低くなります。

日本大学専門塾NICHI-PASSの紹介

日本大学専門塾では3つの特徴があります。

  1. 1人1人に合った日大特化のカリキュラムを用意
  2. 最大4人の講師による個別指導&毎週4回のテスト
  3. 日本大学合格までの1日管理での鬼管理

だから合格できます。

日本大学へ逆転入学できるニチパスの特徴!

1.日本大学に完全特化

鬼管理説明
鬼管理説明

2.日本大学へ向けて365日鬼管理!

日本大学合格カリキュラムをもとに毎日・毎週・毎月の勉強を徹底管理します。

日本大学鬼管理説明
鬼管理カリキュラム

最大週4回、月16回の個別指導、15000問に及ぶテストを実施

週4回することにより以下の効果が見られます

ニチパスの授業スケジュール説明

週7日/月30日毎日宿題提出システム

週7日/月30日毎日宿題提出システムによって

あなたの勉強を習慣化させます。

宿題提出しないと勉強習慣が身につかない

宿題提出すると勉強習慣が身に付きます。

学習のスケジュール説明

合格保証制度/全額保証制度

もしも、日本大学専門塾NICHI-PASS受講して日本大学に合格しなかった場合、参考書代・授業料を全額返金する制度があります。

つまり

入会から退会までの月謝代・教科書代をすべて返金する制度です。

但し、条件があります。

❶毎回のテストに合格(1回の猶予あり)


❷受験期間において9校以上の大学/学部を受験(同じ大学でも複数学部出願で可)

❸特別な事情を除く欠席行為がないこと


❹受験年度始めに、3教科以上の受講で開始をし受験終了年度まで継続をすること
例:高校3年生4月1日・既卒4月1日~次年度2月まで


❺入試を受ける年度の4月末日までに入会すること
例:2020年度入試であれば2019年度4月30日までに入会をすること


❻一般入試・個別学部入試であること(共通テスト利用入試・全学部入試・総合型選抜の受験は対象外)


❼試験年の2月まで受講を継続すること
例:2020年度入試であれば2020年度2月までに指導を継続すること

➑受験をした大学の合否が全て不合格だった場合に合格保証制度が適用できること

❾受験番号を受験校分だけ試験前に運営に提出すること

➓弊社指定の「勉強報告フォーム」を入会から入試開始日まで提出をすること

※詳しくは入会時に入会規約を確認。

日本大学専門塾NICHI-PASSは他の塾・予備校と違う理由

24時間365日いつでも質問が出来る

日本大学専門塾NICHI-PASSではいつでも質問が出来ます。

だから、わからないところはすぐに聞いて解決することが出来ます。

日本大学合格に精通したプロ4人があなたを徹底指導!

プロ4人があなたを徹底指導します。だからあなたを挫折させません。

数100ページに及ぶ勉強法資料340本以上の勉強法動画が見放題!

指導時間外でも資料・動画で勉強が出来ます。

だから、他の塾・予備校よりも日本大学へ合格できます。

しかも合格率は

日本大学専門塾NICHI-PASSのコース

コース                内容
1教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を行うコースです。
1教科を1週間に1回、50分で指導するので、1教科当たりに対して指導する密度が高く、苦手教科を克服したい受験生にオススメのコースです。
2教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×2回行うコースです。
合計100分の指導を1週間に受講することが出来ます。2教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
3教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×3回行うコースです。
合計150分の指導を1週間に受講することが出来ます。3教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
4教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×4回行うコースです。
合計200分の指導を1週間に受講することが出来ます。4教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
5教科特訓コース 1週間に1回1教科50分の指導を×5回行うコースです。
合計250分の指導を1週間に受講することが出来ます。5教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい、国立を目指す受験生にオススメです。
6教科特訓コース 1週間に1回1教科50分の指導を×6回行うコースです。
合計300分の指導を1週間に受講することが出来ます。6教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい国立を目指す受験生にオススメです。
鬼ヶ島コース1週間に1回、1教科50分の指導を×7回行うコースです。
■本当に勉強が自分で出来ない方
■国立対策がしたい方
■とにかく自分を律したい方

そのような受験生に利用をしてほしいコースとなります。
※ほぼ毎日指導をすることになりますので「覚悟」のある方だけご受講ください。
2023年6月時点でのコース内容


日本大学専門塾NICHI-PASSの受講料

1教科特訓2教科特訓3教科特訓
費用36,800円69,600円98,400円
時間50分×4回50分×8回50分×12回
回数月4回指導
(週1回)
月8回指導
(各科目週1回)
月12回指導
(各科目週1回)
講師1人2人3人
合格保証対象外対象外対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
4教科特訓5教科特訓6教科特訓
費用128,000円要お問い合わせ要お問い合わせ
時間50分×16回50分×20回50分×24回
回数月16回指導
(各科目週1回)
月20回指導
(各科目週1回)
月24回指導
(各科目週1回)
講師4人5人6人
合格保証対象内対象内対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
鬼ヶ島コース
費用要お問い合わせ
時間50分×28回
回数月28回指導
(各科目週1回)
講師7人
合格保証対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
\無料相談できます/

日本大学専門塾NICHI-PASSの評判・口コミ

鬼管理専門塾の評判・口コミについてはこちら

日本大学専門塾NICHI-PASSと他の塾との比較

一般塾の受講費(参考)

公立高校平均塾費用私立高校平均塾費用
費用(年間)106,884129,313
高校生が年間塾に掛かる費用(数字は文部科学省平成30年度子供の学習費調査抜粋)

一般の塾と比べてはるかに高いと思います。どうしても日本大学に入学したいと真剣に考えている受験生には費用負担はかかりますが、合格率が高いのでおすすめです。

ニチパスは他の塾や予備校に比べて徹底的に日本大学合格へ向けて指導します。

他の塾との比較説明

まとめ

まとめ

まだ塾選択に迷っている受験生や保護者の方へ、志望校専門塾を選択肢の一つに入れてみることをおすすめします。鬼管理専門塾は、大学への合格率が高いことが特徴です。

無料説明会を受けることで、塾の雰囲気や授業内容を実際に体験できます。入会前に説明会を受けることで、後悔をしないようにすることができます。

私の娘は今年、不登校から私立大学に合格しました。鬼管理専門塾も考えてみました。ただ、志望大学がなかったため諦めました。大学へ進学する第一歩は、塾のシステムを知ることだと思います。無料相談が出来るので、迷っていたらまずは説明を聞くことではないでしょうか?

高校3年生は今年が正念場です。早めに塾の説明を聞くことをおすすめします。また、最寄りの塾や予備校と比較して、お子さんと相談しながら選ぶことをおすすめします。

日本大学専門塾NICHI-PASSへの申し込みの流れ

LINEで無料体験の申し込みなのでLINE登録を行います。

まずは、相談するのも一つの選択だと思います。

\LINE無料体験申込はこちら/

  

コメント

\まずは無料説明会・資料請求を申し込んでみましょう/
無料説明会参加はこちら
\まずは無料説明会・資料請求を申し込んでみましょう/
無料説明会参加はこちら
タイトルとURLをコピーしました