PR

名古屋大学に受かるには名古屋大学専門塾MEI-PASSがおすすめ

名古屋大学へ受かるための近道!MEI-PASS専門塾の効果的学習法徹底解説! 大学受験
この記事は約12分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
広告

名古屋大学受験での問題点

多くの受験生は、名古屋大学のような難関大学への合格に向けて、何から始めて、どのように学習を進めるべきかを知りたいと考えています。情報過多の時代に、どの学習法が最も効果的かを見極めることは難しいです。

間違った学習方法や不十分な準備は、時間の無駄遣いだけでなく、モチベーションの低下や自信の喪失にもつながりかねません。これは、受験生にとって大きなストレスとなり、最終的には合格のチャンスを損なう原因となります。

名古屋大学をおすすめする理由

ここでMEI-PASS専門塾を紹介します。この塾は、名古屋大学合格に特化したカリキュラムを提供し、個々の生徒の弱点を強化するパーソナライズされた指導法を採用しています。科目ごとの詳細な分析から、効果的な暗記テクニック、時間管理法まで、全面的なサポートを行います。

実際にMEI-PASS専門塾を利用した生徒の中には、成績が飛躍的に向上し、名古屋大学に合格した例が数多くあります。これらの事例は、MEI-PASSの学習法がいかに効果的であるかを示しています。

MEI-PASS専門塾では、無料の相談を開催しています。これにより、受験生は自身のニーズに合った指導法を事前に確認できます。

興味を持った受験生は、MEI-PASS専門塾の公式サイトを訪れ、さらに詳細な情報を得たり、体験授業に申し込んだりすることができます。今こそ、名古屋大学合格への第一歩を踏み出しましょう!

鬼管理専門塾の評判・口コミについてはこちら

\無料相談はこちら/

名古屋大学の特色

名古屋大学は、自由闊達な学風の下、人間と社会と自然に関する研究と教育を通じて、人々の幸福に貢献することを、その使命としています。名古屋大学の特徴としては、以下のような点が挙げられます。

  • アクセスが良い:名古屋大学駅が大学構内にあるため、他の大学と比べてアクセスが良いです。
  • 研究に適した環境:国から多くの予算をもらっているため、いろいろな設備が揃っています。また、医学、物理学、化学を中心にさまざまな分野の研究に力を入れています。
  • 学生の声を聴いてくれる:名古屋大学では総長が学生の声を聴いてくれます。

名古屋大学の偏差値

名古屋大学の偏差値は年度や学部・学科によって異なるため、一概に比較することはできません。ただし、名古屋大学は一流の大学として知られており、高い学力を持つ学生が集まっています。偏差値はあくまでも目安であり、入試難易度は年度によって変動するため、参考程度にお考えください。

学部偏差値
文学部68
法学部68
経済学部66
教育学部66
情報学部66~68
理学部65
工学部64~66
医学部58~73
農学部63~64
参照元:名古屋大学/偏差値・入試難易度【2023年度入試・2022年進研模試情報最新】|マナビジョン|Benesseの大学受験・進学情報

受かりやすい学部・受かりにくい学部

受かりやすい学部

  1. 農学部: 63~64
  2. 工学部: 64~66
  3. 理学部: 65

受かりにくい学部

  1. 農学部: 63~64
  2. 工学部: 64~66
  3. 理学部: 65

実際の大学入試の難易度は、その大学の特定の入試制度や、受験生の質、受験生の数など、さまざまな要素によって左右されます。また、偏差値は毎年変動する可能性があるため、最新の情報を確認することをお勧めします。

名古屋大学の学費

学生種別授業料金額
学部学生半期分 267,900円
大学院生半期分 267,900円
法科大学院生半期分 402,000円
聴講生1単位 14,800円
特別聴講学生1単位 14,800円
研究生月額 29,700円
大学院特別聴講学生1単位 14,800円
大学院研究生月額 29,700円
特別研究学生月額 29,700円
科目等履修生1単位 14,800円
特別短期研修学生月額 29,700円
外国人留学生 日本語・日本文化研修コース研修生月額 29,700円
日本語研修コース研修生月額 30,200円

学費は、年度によって変更される可能性あります。詳細は名古屋大学の公式サイトを確認することをおすすめします。

名古屋大学の学費の詳細はこちら

名古屋大学の経済支援(授業料等免除・奨学金)の詳細はこちら

\無料相談はこちら/

名古屋大学専門塾MEI-PASS3つの特徴

名古屋大学最短で合格できる鬼カリキュラム

名古屋大学最短で合格できる鬼カリキュラム
名古屋大学最短で合格できる鬼カリキュラム
今何をすれば名古屋大学へ合格するのかわかる

名古屋大学合格へ向けて365日鬼管理

名古屋大学合格へ向けて365日鬼管理
名古屋大学合格へ向けて365日鬼管理
予備校生の7倍速い速度で勉強ができる
名古屋大学合格へ向けて365日鬼管理

名古屋大学の為に週7回/月28回の問題発見ミーティング

名古屋大学の為に週7回/月28回の問題発見ミーティング
名古屋大学の為に週7回/月28回の問題発見ミーティング
そのおかげで合格しました

名古屋大学専門塾MEI-PASSの指導の流れ

名古屋大学専門塾MEI-PASSでは、以下のような独自の指導プロセスがあります。これは、生徒の学力向上と大学合格を目指すためのシステムです。

毎日の宿題・課題のチェック

  • 生徒が前日に行った宿題や課題を毎日チェックし、習慣化します。

毎週の「鬼管理テスト」

生徒が学んだ内容を本当に理解しているかを確かめるために、毎週厳しいテストを行います。これにより、ただ暗記するのではなく、理解しているかをチェックすることができます。

問題発見ミーティング

テスト結果を基に、どこが問題点かを見つけるためのミーティングを行います。ここで生徒の苦手な部分や誤解している内容を特定します。

質疑応答・指導

生徒が疑問に思っている点に対して答えたり、理解できていない部分を丁寧に教える時間を設けます。

新しい課題の提示

生徒が次に進むべき学習内容や目標を明確にし、進捗に合わせて新しい課題を提示します。

授業しなくて本当に成績が伸びるのか?

名古屋大学専門塾MEI-PASSでは、授業を受けるよりも自己学習の習慣を重視し、生徒自身が能動的に学習に取り組むことで、より深い理解と実践的なスキルが身につくというアプローチを取っていることを示しています。毎日の課題とテスト、個々の問題点に対応するフォローによって、実際の成績向上へと結びつけているのです。

名古屋大学専門塾MEI-PASS他の塾との比較

名古屋大学専門塾MEI-PASSは他の塾の比較は以下のとおりです。

合格保証制度/全額保証制度

もしも、名古屋大学専門塾MEI-PASSを受講して名古屋大学に合格しなかった場合、参考書代・授業料を全額返金する制度があります。

つまり

入会から退会までの月謝代・教科書代をすべて返金する制度です。

但し、条件があります。

❶毎回のテストに合格(1回の猶予あり)


❷受験期間において9校以上の大学/学部を受験(同じ大学でも複数学部出願で可)

❸特別な事情を除く欠席行為がないこと


❹受験年度始めに、3教科以上の受講で開始をし受験終了年度まで継続をすること
例:高校3年生4月1日・既卒4月1日~次年度2月まで


❺入試を受ける年度の4月末日までに入会すること
例:2020年度入試であれば2019年度4月30日までに入会をすること


❻一般入試・個別学部入試であること(共通テスト利用入試・全学部入試・総合型選抜の受験は対象外)


❼試験年の2月まで受講を継続すること
例:2020年度入試であれば2020年度2月までに指導を継続すること

➑受験をした大学の合否が全て不合格だった場合に合格保証制度が適用できること

❾受験番号を受験校分だけ試験前に運営に提出すること

➓弊社指定の「勉強報告フォーム」を入会から入試開始日まで提出をすること

※詳しくは入会時に入会規約を確認。

名古屋大学専門塾MEI-PASSのコース

コース                内容
1教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を行うコースです。
1教科を1週間に1回、50分で指導するので、1教科当たりに対して指導する密度が高く、苦手教科を克服したい受験生にオススメのコースです。
2教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×2回行うコースです。
合計100分の指導を1週間に受講することが出来ます。2教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
3教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×3回行うコースです。
合計150分の指導を1週間に受講することが出来ます。3教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
4教科特訓コース  1週間に1回1教科50分の指導を×4回行うコースです。
合計200分の指導を1週間に受講することが出来ます。4教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい受験生にオススメです。
5教科特訓コース 1週間に1回1教科50分の指導を×5回行うコースです。
合計250分の指導を1週間に受講することが出来ます。5教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい、国立を目指す受験生にオススメです。
6教科特訓コース 1週間に1回1教科50分の指導を×6回行うコースです。
合計300分の指導を1週間に受講することが出来ます。6教科を得意にしたい、苦手科目を克服したい国立を目指す受験生にオススメです。
鬼ヶ島コース1週間に1回、1教科50分の指導を×7回行うコースです。
■本当に勉強が自分で出来ない方
■国立対策がしたい方
■とにかく自分を律したい方

そのような受験生に利用をしてほしいコースとなります。
※ほぼ毎日指導をすることになりますので「覚悟」のある方だけご受講ください。
2023年6月時点でのコース内容

名古屋大学専門塾MEI-PASSの受講料

1教科特訓2教科特訓3教科特訓
費用36,800円69,600円98,400円
時間50分×4回50分×8回50分×12回
回数月4回指導
(週1回)
月8回指導
(各科目週1回)
月12回指導
(各科目週1回)
講師1人2人3人
合格保証対象外対象外対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
4教科特訓5教科特訓6教科特訓
費用128,000円要お問い合わせ要お問い合わせ
時間50分×16回50分×20回50分×24回
回数月16回指導
(各科目週1回)
月20回指導
(各科目週1回)
月24回指導
(各科目週1回)
講師4人5人6人
合格保証対象内対象内対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
鬼ヶ島コース
費用要お問い合わせ
時間50分×28回
回数月28回指導
(各科目週1回)
講師7人
合格保証対象内
全て税込み
※入会金:50,000円
※1カ月の料金/費用です。2024年5月時点での金額
※毎月の学習サポート料に2,480円が別途料金。
早稲田大学専門塾WASE-PASS・慶應義塾大学専門塾KEI-PASS・明治大学専門塾MEI-PASS・青山学院大学専門塾AO-PASS・立教大学専門塾RIKYO-PASS・中央大学専門塾CHU-PASS・法政大学専門塾HO-PASS・学習院大学専門塾GAKU-PASS・関西大学専門塾KAN-PASS・関西学院大学専門塾KWAN-PASS・同志社大学専門塾DO-PASS・立命館大学専門塾RITS-PASS 全て同じ料金/費用になります。
\無料相談はこちら/

名古屋大学専門塾MEI-PASSと他の塾との比較

一般塾の受講費(参考)

公立高校平均塾費用私立高校平均塾費用
費用(年間)106,884129,313
高校生が年間塾に掛かる費用(数字は文部科学省平成30年度子供の学習費調査抜粋)

名古屋大学専門塾MEI-PASSの費用は一般の塾と比べて高いですが、名古屋大学に入学したいと真剣に考えている受験生には、この投資が大いに価値があります。合格率が高い実績を持つ名古屋大学専門塾は、受験生の合格への近道となること間違いありません。費用の負担はありますが、その分だけ合格への確信と実現の可能性が高まるのです。名古屋大学への入学を切望する受験生にとって、名古屋大学専門塾は強くおすすめできます。

合格者の声

合格者の声を公式サイトから抜粋しています。

合格者の声
合格者の声
合格者の声
合格者の声
合格者の声
合格者の声

名古屋大学専門塾MEI-PASSの評判・口コミ

鬼管理専門塾の評判・口コミについてはこちら

まとめ

まとめ

まだ塾選択に迷っている受験生や保護者の方へ、志望校専門塾を選択肢の一つに入れてみることをおすすめします。鬼管理専門塾は、大学への合格率が高いことが特徴です。

無料説明会を受けることで、塾の雰囲気や授業内容を実際に体験できます。入会前に説明会を受けることで、後悔をしないようにすることができます。

私の娘は今年、不登校から私立大学に合格しました。鬼管理専門塾も考えてみました。ただ、志望大学がなかったため諦めました。大学へ進学する第一歩は、塾のシステムを知ることだと思います。無料相談が出来るので、迷っていたらまずは説明を聞くことではないでしょうか?

高校3年生は今年が正念場です。早めに塾の説明を聞くことをおすすめします。また、最寄りの塾や予備校と比較して、お子さんと相談しながら選ぶことをおすすめします。

名古屋大学専門塾MEI-PASSへの申し込みの流れ

LINEで無料相談の申し込みなのでLINE登録を行います。

\無料説明会はこちら/

まずは、相談するのも一つの選択だと思います。

コメント

\まずは無料説明会・資料請求を申し込んでみましょう/
無料説明会参加はこちら
\まずは無料説明会・資料請求を申し込んでみましょう/
無料説明会参加はこちら
タイトルとURLをコピーしました